光る夢のカケラ

君のままで、君は変われる。

HiHi Experienceしてきた

 

今年も行ってきましたクリエ。

日比谷の緑、上品な綺麗さでとても好きです…あの通りを歩く春が今年も来て良かった。

今年は「Tokyo Experience」の副題がついていたわけなんですが、東京体験というよりHiHiJets体験!って感じでした。

 

5人になってからの歴史を振り返るようなセトリに、懐かしさを覚えた人も、こんなことしてきたんだな〜と"HiHiを体験した"人もいたのではないかな、と思います。

それぞれのソロも一新して、その人の個性を生かしたラインナップでとっても楽しかったです。繊細な動きとアクロバットで魅せる作ちゃん、しっとりと感情豊かに美声を響かせる瑞稀くん、らしさをアピールしながらスタイリッシュに纏める猪狩、激しく扇情的に色気を放つ涼くん、笑いの要素と持ち合わせたアイドル性をミックスさせてかわいい平和空間を作っていた優斗くん。

HiHiって本当に一人ひとりが違って、うまいことバランスが取れてるんですよね。毎回思うけれど、今回もそれぞれがやりたいことをやってこれだけ楽しめるのは強みだな〜と感じました。

 

今回初だったのはBlack&White、君と…Milky way、言葉より大切なもの、ですかね?(ライブではBe my storyもかな)

ブラホワめっちゃかっこよかった〜〜!!ローラーを脱いでガシガシ踊るの、たまらなく好きです。優斗くんこんなに踊れるようになったんだね(泣)という謎目線で見てしまいました。ミルキーウェイは歌い出しが優斗くんで、普段の可愛らしい歌声より大人っぽい歌い方でまたまた(泣)でした。歌を聞かせてくれる曲だと、ここでもHiHi5人とも歌い方が全く違うので聞いていて楽しかったです。わりと感情的に歌うのが年上3人で、歌詞を聞かせる理性的な歌い方をするのが年下2人なの、あ〜〜わかる〜〜って感じですよね(笑)言葉より大切なものも、HiHiの青春真っ只中のきらきらとほんの少しの切なさを感じて良かったなあ。

本編ラストがBe my storyで、最古オリ曲(HiHi Jets)で始まり最新オリ曲で終わることに感動してしまいました。あとアンコールのジャンボリーとPERFECTが生歌でテンション上がりました。生歌いいよね。

締めの挨拶で「俺たちもすごい楽しかったです!」って言ってくれる優斗くんが大好きな優斗くんでした。あとはツイッターで書いたけど、

こんなに素敵な言葉を大好きな人たちから言ってもらえるの、幸せだなと思います。ファンを同じ道に歩かせてくれて、引っ張ってくれるけど寄り添ってくれる、それがHiHiJetsなんですよね。素敵だ〜〜最高だよ!

 

今年のクリエで1番感じたことは、「5人がお互いにHiHiJetsという空間が大好き」なんだな〜ということです。特に優斗くん。ソロ曲であるむちゅ恋で全員を出して、5人でぎゅ〜っとくっつく演出。大好きかよ!と突っ込みたくなる愛おしさでした。本当に大好きなんだね。

時々思うけれどやっぱりJr.は個人戦だし、1人ででも活躍してほしいと願ってしまうようなファンですが、優斗くんがこんなに5人でいたいならやっぱり応援したいなと思いました。

 

「人間がやることには成功か大成功しかない」から。わかりもしない未来にあれこれ不安を抱くのはやめて、どんな未来でも楽しくて幸せな今を全力で愛したいと思います。

…ということを優斗くんおよびHiHiJetsから学んだ今年のクリエでした〜!雑なまとめ(笑)

 

 

令和初のライブがHiHiJetsでよかったな