光る夢のカケラ

9人のお兄さんと10人の弟くん

2017年12月2日の八乙女光くんへ

 

八乙女光くん。

この1年、本当に色々なことがありましたね。

時間が過ぎるのがあっという間で、おかげさまで私の1年はとても楽しく、光くんの力で毎日が輝いたものになりました。ありがとう!

 

正直、5月くらいまでは10周年のお仕事もなく、個人的に光くんのビジュもイマイチだったので、色んなことに疑問を持ちながらファンをしていた気がします(笑)それが10周年ツアーが決まり、孤食ロボットというとても嬉しいお仕事が決まり…ソロでのバラエティ出演や、最近ではソロでラジオのお仕事も決まって。(おまけにビジュも良くなり。)こんなに幸せな毎日を過ごして良いのだろうか?悪いことが起きないだろうか…?と心配になるレベルでした(笑)

 

私の話をすると 4月で大学生になり、今までより趣味に時間を費やすことが出来たことで、余計なことを考えたりしました。でも心配したって、光くんが自分の言葉で自分の気持ちを伝えてくれて。言いたくないことをあたたかい言葉で教えてくれて…。26歳の光くんは、本当に大人な対応が印象に残っています。もちろんおバカさんなところはあるのですが(笑)そういうことじゃないんですよね。光くんは人間的に賢くて優しいなぁ、と再確認した1年でした。

 

26歳の光くんからはたくさんの嬉しい言葉を聞くことができました。そのポジティブな先を見据えるあなたの言葉に、「ああ、この人は本当に世界一のアイドルになるのかもしれない 」と(親馬鹿ですが)感じています。

自らのことを「バラエティおじさん」と言いつつも、演技への情熱がふつふつと沸いていること。この話をしてくれたのもとても嬉しかったなあ。八乙女担の皆さんは、光くんの演技がほんとうに大好きなんですよね。いつもいつも、他のメンバーに演技のお仕事が決まっては「光くんにも来ますように!」と呟く…ルーティンみたいな感じで(笑)だからこそ、演技のお仕事についての気持ちを、26歳の光くんの言葉で聞けた。このことがと〜っても嬉しかったです。

 

さて、いよいよ27歳ですね。光くんのこんなに可愛いお顔で27歳、良い意味で釣り合わなさすぎて、私には違和感だらけです(笑)らじらー!で、ついに歳をとるのが嬉しくなくなった、と言っていた光くんには思わず笑ってしまいましたが…これからは大人の魅力も武器に、でもこれまで通り、光くんらしく。きらきらであたたかくて、でもしっかりと存在する、春の陽射しのようなアイドルでいてください。

 

27歳のお誕生日、本当におめでとうございます!